よくいただくご質問

冊子印刷のオリンピアについて

冊子印刷のサービスについて

冊子の仕上がりについて

冊子印刷のオリンピアについて

営業時間を教えてください

営業時間は月曜日から金曜日、9:00~19:00です。
定休日は、土・日・祝日となっております。

土日祝日は営業していますか?

土・日・祝日は休業日とさせていただいております。
夏期休暇、冬期休暇、ゴールデンウィークの休業日につきましては、ホームページ上でご案内させていただきます。
なお、休業日にいただいたお問い合わせやお申し込みにつきましては、休み明けに順次回答させていただきます。

直接訪問したいのですが・・・。

どんな仕様にしたらいいのかわからない、具体的に知りたい・・。
今まで弊社で作成した実物を見ながら、仕様や用紙の相談も承っております。
お客様のご要望に合わせて用意する時間がかかりますので、ご訪問希望日の1週間前までにご連絡の上、予約をお取りください。

【ご予約はこちら】
・訪問のご希望日とご要望(サンプルが見たい、原稿について直接説明したい、など)をご連絡ください。

※予約状況等によりましてはご希望の日時にご訪問いただくことができません。
あらかじめご了承くださいませ。

●0120−55−8637(携帯・PHS可) 
受付時間:月~金 9時 〜19時(定休日:土・日・祝)

●フォームでのお問い合わせはこちら↓
https://www.sasshi-insatsu.com/p_bookletform/p_asahi_inquiry.php
2営業日以内に回答します。

【場所】
大阪府大阪市西区江戸堀2−1−13

【最寄り駅】
大阪市営地下鉄四ツ橋線「肥後橋」駅より徒歩10分
大阪市営地下鉄中央線「阿波座」駅より徒歩15分

 

冊子印刷のサービスについて

1冊から注文できますか?

カラーでもモノクロでも1冊からご注文いただけます。 印刷から、無線とじ・中とじといった製本まで可能です。 価格につきましては価格表もしくは自動見積をご利用ください。

≫価格表はこちら

≫自動見積フォームはこちら

遠方に住んでおり、やり取りが不安です。

お任せください!

弊社は、北海道や九州、沖縄からなど、遠方にお住まいの方の冊子も受注しており、多数の実績がございます。
お電話やメールでのやりとりとなりますが、リアルタイムで、同じ街の印刷屋さんのようにお手伝いいたします。

 

どのくらいの期間で仕上がりますか?

通常の無線とじの場合で、校了後5営業日後に発送させていただいております。 また、特急コースとして、最短で校了になってから3営業日後に発送させていただいております。 ページ数と部数によって納期が決まりますので、詳しくは納期についてをご参照ください。ご希望の納期がある場合は別途ご相談ください。

≫納期について詳しくはこちら

キャンセルは可能ですか?

正式見積前もしくは正式見積提出後作業開始前のキャンセルにつきましては可能です。
ただし、完全受注オーダーのため、正式見積提出後、何らかの作業を行なってからのキャンセルは、見積もり金額を越えない程度に、キャンセル費用が発生する場合がありますのでご了承ください。

入稿できるファイル形式は何ですか?

Windows系のアプリケーションなら、ワード・パワーポイントでの入稿が可能です。
もちろん、イラストレーターやインデザイン、PDFといった形式にも対応しています。
データではありませんが、手書きのイラストや写真を切り貼りしたアルバムなど「紙」による入稿も受け付けています。

≫データで入稿する場合について詳しくはこちら

≫紙原稿で入稿する場合について詳しくはこちら

パワーポイントで作成した資料を冊子にしたいのですが・・・。

ワードやパワーポイントといったWindowsのアプリケーションで制作されたものでも入稿可能です。 また、パワーポイントを、配布資料6ページを1つの画面で印刷する6アップなどにも対応しております。

≫ご入稿いただけるデータ形式とパワーポイントでの入稿について詳しくはこちら

カラーとモノクロが混在していますが・・?

本文にカラーとモノクロ印刷が混在していても特に問題ありません。 価格につきましては自動見積をご利用ください。

≫自動見積フォームはこちら

入稿ファイルが複数になってしまいます。どのように入稿すればよいでしょうか

ファイルが複数ある場合でも入稿可能です。
ファイルの並び順をファイル名に入力しておいてください。

ただし、4ファイル以上の場合は別途料金がかかりますので、あらかじめご了承ください。
その場合、別にファイルの並び順とファイル数をお知らせください。

製本だけしてほしいのですが・・・。

弊社では製本だけのご注文は承っておりません。

製本は 単なる ひとつの工程ではなく、冊子づくりの本の形へと仕上げる最終工程です。
紙に印刷を行うときから、どうすれば高品質な冊子に仕上げることができるのかを設計して工程を進めています。
そのため、製本だけのご依頼の場合、弊社での品質にそぐわない可能性があり、弊社では、製本だけの受付をおこなっておりません。
あらかじめご了承ください。

 

自動見積もりのページ数というのは何のことですか?

データの総ページのことです。
この場合、表紙を含めず、本文のページ数のみをご入力ください。
また、両面、片面を問わずデータの総ページをご入力ください。
正確なページ数はご入稿後、弊社で数えますので、ご安心ください。

入稿が遅れた場合はどうなりますか?

基本的にご入稿いただき、データが完成・校了(チェック完了)の日付を元に、納品日が決まります。
あらかじめ納品日が決まっている場合は、事前にお問い合わせください。

複数の住所への配送は可能ですか?

複数住所への配送はもちろん可能ですが、別途費用が発生いたします。
詳しくはお問い合わせください。
1カ所までの納品の場合、送料は無料です。

データの機密性は大丈夫ですか?

ご安心ください。
弊社ではすべて自社工場内で生産しているため、機密文書のセキュリティ対策は万全に備えております。

支払方法は?

銀行振込、代引き、クレジット、PayPalの中からお選びいただけます。
ただし、代引きとクレジットの場合は総額が30万円以下の場合にしかお使いいただけません。
詳しくは「お支払い」のページをご覧ください。

印刷や製本について全くの素人ですが、うまくいきますか?

はい。お任せください。
印刷や製本について詳しくなくても、冊子づくりについて熟知しているスタッフがサポートいたします。
わからないことがあれば、どんなことでもお気軽にお尋ねください。

冊子の仕上がりについて

本文頁が少なく薄いのですが、背文字は入りますか?

可能です。
本の厚さにも余裕がでる40ページ以上を推奨しております。
40ページ未満になりますと、背からはみ出る場合があります。
薄い冊子でもどうしても背文字を入れたい場合は、その旨をご注文時にお伝えください。
品質を損なわない範囲で、できるかぎり対応させていただきます。

<背文字が入る条件>
・「無線とじ」もしくは「上製本(ハードカバー)」
・「中とじ」製本は入りません。

・「無線とじ」40ページ以上を推奨
・「上製本(ハードカバー)」は28ページ以上を推奨

ページ番号をつけてもらえますか?

はい、可能です。
ページのはじめから終わりまで連番でつける場合は、無料で対応しております。

そのほか、章ごとに番号を入れる場合は別途費用がかかりますので、ご注意ください。

印刷方式は何ですか?また、品質についていかがですか?

お客様に最適な価格で冊子をご提供するため、冊子の部数、ページ数によって、オフセット印刷かオンデマンド印刷かを弊社側で調整しています。
弊社は印刷会社のOEM工場として40年あまり印刷技術を培ってきました。

本格的なオフセット印刷機はもちろん、最新のオンデマンド印刷機も完備しております。
もしお客様から 印刷方式にご指定がある場合はもちろん お応えできます。
品質につきましては資料請求にてお確かめください。

≫無料資料請求フォームはこちら

原稿をワードA4サイズで作成したのですが、A5サイズで冊子を作成することは可能でしょうか。

A4・B5といった規格サイズで作成されている場合、A5サイズに縮小して冊子を作成することが可能です。
また、A5サイズの原稿もA4・B5サイズの冊子に拡大して制作することはできますが、写真などが粗くなる場合がございます。
入稿サイズと仕上がりサイズが異なる場合、その旨を入稿時にお伝えください。

どんな紙を選んでいいのかわかりません。

どんな紙を選んでいいのかわからない場合、一度お問い合わせください。

長年の経験から、どのような用途にお使いになられるのかをお伺いし、おすすめさせていただきます。
弊社は、普段印刷や製本を注文したことがないお客様でもスムーズにご注文いただけるように、この冊子印刷の通販サイトを始めました。
どうぞお気軽にご連絡ください。

【お問い合わせはこちら】
どんな冊子をつくりたいのか、どのような目的で冊子をつくるのかをご連絡ください。
目的・用途に応じて、 私たちの経験からアドバイスさせていただきます。

●0120−55−8637(携帯・PHS可) 
受付時間:月~金 9時 〜19時(定休日:土・日・祝)

●フォームでのお問い合わせはこちら↓
https://www.sasshi-insatsu.com/p_bookletform/p_asahi_inquiry.php
2営業日以内に回答します。

紙の厚さは選べないのですか?

弊社では様々なお客様からのご要望にお答えするため、冊子によく使われる用紙、熱さをお客様に選んでいただいております。

一般的に標準的な本文用紙の厚さは次の通りです。

【本文 用紙】
上質紙:四六判70kg
書籍紙:四六判72.5kg
コート:四六判90kg
マットコート:四六判90kg

掲載されているもの以外の仕様はありますか?

一般的によくある冊子を基本として、簡単に安価で出来るように設定されています。

またお客様のご要望にもできる限りお応えしており、例えば「本文をもっと薄い紙にしたい」「正方形の本がつくりたい」等の特別仕様も承っております。
その場合は別途お見積となりますので、お気軽にご相談ください。

【お問い合わせはこちら】
お問い合わせの際は、どのような変更をされたいのか、ご記入ください。
お作りになられる冊子の冊数・サイズ・表紙および本文の用紙や印刷色、そのほかの仕様についてお知らせください

●0120−55−8637(携帯・PHS可)
受付時間:月~金 9時 〜19時(定休日:土・日・祝)

●フォームでのお問い合わせはこちら↓
https://www.sasshi-insatsu.com/p_bookletform/p_asahi_inquiry.php
2営業日以内に回答します。

Copyright © 2016 印刷・製本の冊子印刷のオリンピア All Right Reserved.