冊子印刷のオリンピア「スタッフによる冊子作成日誌」

オリンピア印刷のお客様相談室 【自分史の前書きについて④「テーマ:感謝の気持ち」】

皆さま、こんにちは。
オリンピア印刷の石橋です。

前書きにおすすめのテーマをご紹介するのも今回でラスト!

最後のテーマは「感謝の気持ち」です。

感謝を伝える相手は亡くなった方の場合もあります。他界されたご両親や妻、夫など、その方々の伝えたい気持ちがあれば、気持ちのままに綴ってみてください。

感謝を伝える相手は亡くなった方の場合もあります。他界されたご両親や妻、夫など、その方々の伝えたい気持ちがあれば、気持ちのままに綴ってみてください。

このテーマは前回ご紹介した「製作のきっかけ」と同様に本文の内容に大きく関わる場合が多いようです。

そのため「感謝の気持ち」について前書きで詳しく触れることで読者が本文の内容に入っていきやすくなります。

例えば、数十年連れ添ってきた配偶者への感謝を書きたい時は、おふたりで経験してきた大きな出来事を中心に書くことで本文を予告した前書きにもなり、スムーズな導入になるでしょう。

「感謝の気持ち」は「製作のきっかけ」と重なる部分が多いテーマですが、製作者の想いがストレートに記されるため、他のテーマよりも読者の心を揺さぶる傾向にあるようです。

自分史を一番読んで欲しい方、感謝を伝えたい相手がいらっしゃるなら、ぜひ「感謝の気持ち」をテーマにした前書きに挑戦してみてください。

▼自分史の前書きについて
>>【自分史の前書きについて①】
>>【自分史の前書きについて②「テーマ:自己紹介」】
>>【自分史の前書きについて③「テーマ:製作のきっかけ」】
>> 【自分史の前書きについて④「テーマ:感謝の気持ち」】

 

●問い合わせ先はこちら●
・フリーダイヤル:0120―55―8637(「冊子印刷の件」とお伝えください。)
・問い合わせフォームはこちら↓
https://estimate.sasshi-insatsu.com/hakase_web/inquiry/
営業時間:平日9時~19時まで(定休日:土・日・祝)
オリンピア印刷株式会社

2016年11月04日

Copyright © 2017 印刷・製本の冊子印刷のオリンピア All Right Reserved.