各種製品の操作マニュアルや運用マニュアルなどマニュアル・取扱説明書の印刷製本

「読みやすい」「美しい」仕上がりの
マニュアル、取扱説明書作りをお手伝いします。

マニュアル・取扱説明書には、読み取りやすい鮮明な文字や図表が必要です。
文字が読み取りやすいモノクロ(黒1色)印刷が多くご注文をいただいておりますが、
写真や図表を掲載している場合は、カラー印刷が適しています。

  • モノクロ(黒1 色)印刷 モノクロ(黒1色)印刷
  • カラー印刷 カラー印刷

このページでご説明しているマニュアル・取扱説明書には、例えば以下のようなものも含まれます
就業規則  講座テキスト  ユーザーズマニュアル  実習手帳  ルールブック  ハンドブック  手帳などの冊子作成もサポートいたします。

原稿形式はいずれでもOK!印刷用データへの変換手数料は無料です。

  • ■データ原稿 弊社で対応しているデータ一覧「Word 2003〜2013」まで歓迎です。
  • ■紙原稿 紙原稿の例こちらは例です。
    その他の形式でも、まずはどうぞご相談ください。
  • 無線とじ(くるみ製本)

製本方法は3種類。全て1冊から大ロットまでご注文いただけます

  • 無線とじ(くるみ製本) 無線とじ製本(くるみ製本)
  • 中とじ 中とじ製本
  • 上製本(ハードカバー) 上製本(ハードカバー)

マニュアル・取扱説明書 おすすめ仕様での自動見積もりはこちら

創業以来、全国多くの企業・団体・官公庁・NPO法人のみなさまにご愛顧をいただいております。

企業・政府・特定非営利活動法人のお客さま(敬称略)
イオンペット株式会社・株式会社今里・ウィンズユニバース株式会社・株式会社ウインディ・LRM株式会社・株式会社エディックシステムズ・オートモテイブエナジーサプライ株式会社・キッコーマン株式会社株式会社・株式会社クリーク・アンド・リバー社・グローバル・リンク株式会社・株式会社小松精機工作所・株式会社幸防災株式会社・株式会社シンドバッド・インターナショナル・株式会社JCNテレメディア八王子・スキルポート株式会社・積水化学工業株式会社・セニット・ジャパン株式会社・株式会社セガ・ダイキン工業株式会社・株式会社ダイコーゴム・大陽日酸株式会社・テルモ株式会社・テクニカル・インターナショナル株式会社・テレビ朝日アメリカ・株式会社電通テック・TNTエクスプレス株式会社・株式会社日本環境調査研究所・日本板硝子株式会社・株式会社日本ソフト・日本ハウズイング株式会社・販促株式会社・株式会社日立製作所・東日本高速道路株式会社・東日本電信電話株式会社・株式会社船井総合研究所・株式会社筆まめ・株式会社藤光・株式会社平成プロジェクト・株式会社ポイントスリー・マロウ株式会社・三菱商事株式会社・株式会社ミュージア・ユニチカ株式会社・株式会社リサーチアンドソリューション・株式会社リーフ・リテイルマネージメント株式会社・ロイヤル工業株式会社・株式会社ロングフレンド・草津市役所・自衛隊横須賀病院・陸上自衛隊

その他、全国の多くの法人・団体様

支店・工場などへの配送や、御社クライアント様への直送も承っております

全国の支店や工場に送りたい、講演会場など別の場所に送りたいー。
お送りする先が、日本国内1カ所の場合、無料で対応させていただきます。
※複数箇所への配送となる場合は、実費がかかります。

データ保管費1年無料だから、同じ冊子の再注文(増刷)が簡単です

印刷に使用したデータを、弊社にて1年間大切にお預かりします。

再注文(増刷)の際に、ご注文のご連絡のみで、お使いいただけますので、ユーザーズマニュアルや、製品取扱説明書など、内容が変わらない冊子をご注文いただく際に便利です。

稟議や社内申請に必要な見積書や契約書など、書類をご用意いたします

自動見積もりだけでなく、社内の申請に必要な書類を原本でご用意いたします。
押印された見積書の原本を郵送いたしますので、必要な方はお気軽にお問い合わせください。

秘密保持契約や守秘義務契約など締結いたします

データ処理、印刷、製本という冊子を作る上で、一連の行程を同じビル内で行っております。

そのため、外部に情報がもれにくい構造となっております。
機密保持に関しては、事前にお客様と守秘義務契約を締結し、情報は慎重に取り扱っておりますのでご安心ください。

ご希望の法人のお客様には後払いサービスもございます

弊社では法人様のご注文を歓迎しております。
大ロットでも通常どおりの納期での発送が可能で、ご好評をいただいております。

※ご注文前にお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※社内審査により、お断りさせて頂く場合もございますので、予めご了承下さい。

▲このページの上部に戻る

マニュアル・取扱説明書の作り方のポイント

1まず原稿を用意しましょう

ワードでのご入稿の他、複数ファイルでのご入稿にも対応しております。

ご入稿いただけるデータ

ご入稿いただけるデータ

すでに原稿(データ)がなくて、実際の冊子しかない場合でも、新しく作ることができます。

すでに原稿(データ)がなくて、実際の冊子しかない場合でも、新しく作ることができます。

かなり前に作成したのでデータがない、何らかの事情で使えなくなってしまったという場合でも、実際に作成された冊子があれば、それを原稿として作成いたします。

※「背」部分をカットいたしますので、元の形には戻りません。
※冊子の状態によっては、別途費用がかかる場合やお断りする場合がございます。

2次に製本方法を決めましょう

たくさんの方にマニュアル・取扱説明書を配布するなら
「中とじ製本」・「無線とじ製本(くるみ製本)」がおすすめです。

ファイル製本は変更したページだけ印刷して、差し替えることができる一方で、差し替えるページを間違えたり、忘れたりすると重大事故に繋がりかねません。
ページ数の少ないマニュアル・取扱説明書には「中とじ製本」がおすすめ。
大量ページのマニュアル・取扱説明書には「無線とじ製本(くるみ製本)」がおすすめです

  • 無線とじ製本(くるみ製本)
    無線とじ製本(くるみ製本)
  • 中とじ製本
    中とじ製本
3サイズを決めましょう

使うシーンに応じて、冊子のサイズを決めましょう。

A4 B5 A5 新書判/文庫判
210×297mmA4 182×257mmB5 148×210mmA5 新書判:103×182mm
文庫判:105×148mm
文庫判
報告書・論文集・報告書やレポート、マニュアルなどによく使われます。
A4横は、絵本、写真集に多いです。
週刊誌、雑誌、問題集やテキストなどによく使われます。
B5横は、絵本、写真集に多いです。
教科書、小冊子、ハンドブックなどによく使われます。
A5横は、絵本、写真集に多いです。
新書本、文庫本に使われます。
icon_n04表紙の用紙と印刷色を決めましょう

カラー印刷でマニュアル・取扱説明書に読み取りやすさをプラス!

コストパフォーマンスで考えるなら、必要なページだけをカラー印刷できるオンデマンド印刷がおすすめです。
カラーで作った、グラフや図面は白黒で印刷すると分かりづらい場合もあります。
弊社のオンデマンド印刷では、必要なページだけカラー印刷できるから見やすいマニュアル・取扱説明書が低価格で印刷が可能です。

5本文の用紙と印刷色を決めましょう
  • 取扱説明書やマニュアルなど、文章中心の紙面なら「上質紙」がおすすめです。

    なめらかな表面と自然な風合いのある白色用紙。
    文字が中心の紙面に優れた印刷適正を備えています。
    流通量も多く、コストも一番かかりません。

  • 上質紙

上質紙以外にも、写真が多い場合はコート紙やマットコート紙がおすすめです。

  • コート紙
    コート紙
    光沢があり写真や図面の発色が良いのが特徴です。
    写真や図面などが中心の誌面に最適です。
  • マットコート紙
    マットコート紙
    光沢を抑えているため、てかりが少なく読みやすい仕上がりになります。
    写真や図面などが中心の誌面に最適です。
6加工オプションのご用意もございます
  • 2穴・4穴
    2穴・4穴
  • 片袖折り
    片袖折り

▲このページの上部に戻る

マニュアル・取扱説明書のおすすめ仕様

マニュアルや取扱説明書は、自社オリジナル商品を販売する際に必要です。 見やすさとコストを考慮した仕様を選びましょう。

  • おすすめの仕様

    取扱説明書

    おすすめの仕様
    製本 無線とじ 表紙と本文が同じ用紙です。ページ数が少なければ、中とじも可能です。
    サイズ A4サイズ
    表紙 色上質/コスモス
    モノクロ印刷
    本文 上質紙
    両面印刷
    この仕様でお見積もり
  • おすすめの仕様

    マニュアル

    おすすめの仕様
    製本 無線とじ A4サイズのマニュアルです。
    サイズ A4サイズ
    表紙 上質紙
    モノクロ印刷
    本文 上質紙
    両面印刷
    この仕様でお見積もり
  • おすすめの仕様

    マニュアル

    おすすめの仕様
    製本 無線とじ 読みやすさと携行性を考えると、A5サイズがおすすめです。
    サイズ A5サイズ
    表紙 レザック/さくら
    モノクロ印刷
    本文 上質紙
    両面印刷
    おすすめの仕様

仕様をイチから選んで自動見積する場合はこちらから自動見積もり
「自動見積もり」は、お客様の希望する仕様のみで自動計算いたします。

▲このページの上部に戻る

Copyright © 2016 印刷・製本の冊子印刷のオリンピア All Right Reserved.